効率的に資格を取得

レディ

自己勉強法を見つける

求人に応募する際に必要になることがある資格。業種によってさまざまな資格が要求されることもあり、その資格を持っていないと応募する権利さえ与えられないことがあります。人気の資格のひとつに宅建があります。宅建とは宅地建物取引士の略で、宅地建物取引業者で働く際に求められることの多い国家資格です。宅建の試験は基本的に年に1度行われています。合格率は約15%から20%といわれており、非常に狭き門と考えてしまうかもしれません。そのため、予備校や通信講座などを利用する人も多いことでしょう。しかし、独学で宅建の勉強を行い、合格することも不可能ではありません。むしろ独学の方がいつでも自分のペースで勉強することができるため、効率が良いといえるでしょう。独学で行うために大切なのはテキストと参考書選びです。どのようなテキストが最適なのかは、個人によって変わってきます。コツコツと自分のペースで根気よく続けられる人は分厚いテキストが適しているでしょう。一冊で宅建の問題を網羅することができます。集中力に自信が無い人、達成感が欲しい人は薄目のテキストを数冊購入するのも効果的です。いつまでやっても終わらない恐怖感や絶望感がないため、計画性を持って勉強することができます。また、宅建の最難関のひとつ民法を勉強するために、別に参考書を購入するのも効果的です。独学で進めることによって、予備校や通信講座よりもお金がかからないというメリットもあります。